一般社団法人国際こども日本語教育協会 | 私たちについて

About Us私たちについて

一般社団法人
国際こども日本語教育協会について

私たちは日本語を第二、第三言語として学ぶこどもを対象とした日本語教育を推進しています。  高まる世界的需要に応えるため、継承語、そして外国語としての日本語教育カリキュラム作成、教材開発、人材育成に取り組み、日本語習得をめざすこどもたちと、世界で活躍する日本語指導者たちを支援します。

代表理事平井千晴

東京音楽大学声楽科卒業。サンフランシスコに留学中より幼児教育に従事。日本に帰国後国際結婚を機に台湾へ移住。自宅でこども日本語教室及びリトミック教室を開校する傍ら、日本、アメリカ、イタリアでの様々な研修や実践を通して、幼児教育の専門家としての知識と経験を蓄積していく。
 2013 年Smiley Rhythm(微笑音符)を設立。近年世界で注目を集めるレッジョ・エミリア・アプローチを採用し、語学、芸術、音楽に特化した幼児教育を実践。台湾台北市に微笑音符幼兒園、微笑音符托嬰中心、微笑音符音樂語文補習班など複数の拠点を展開している。 現在までに指導をしたこどもは1000人を超える。

【主な実績】

2013年 Smiley Rhythm(五感計畫有限公司)設立
忠孝教室( 五感計畫有限公司附設補習班) 開校
仁愛教室開校
2015年 微笑音符幼兒園(幼稚園)を開園
2017年 微笑音符托嬰中心( 保育園)を開園
2019年 一般社団法人国際こども日本語教育協会設立

こども日本語指導者講座講師宮地敦子

東京都出身。台湾在住。千葉大学教育学部小学校教員養成課程卒業。オックスフォードブルックス大学教育学修士課程中退後、国立台湾大学心理学系修士課程に進学。異文化間コミュニケーション、多文化教育を研究。在学中から台北市の私立語学学校で専任日本語講師としてキャリアをスタート。
 講師トレーニングや企業研修などの担当を経て、独立。現在、教師の指導、教材開発・監修に取り組むほか、日中英翻訳者としても活動中。

日本語リトミック指導者講座講師木下奈穂

国立音楽大学音楽教育学科リトミック専修卒業。リトミックを石井亨、故江崎正剛、作曲と和声学を中島良文、声楽を故塚田京子の各氏に師事。日本で大手音楽教室に勤務しながら420時間の日本語教師養成講座を修了し、活躍の場を広げる。
 国際結婚を機に台湾へ移住し、こども日本語教師及びリトミック講師として活動を開始。現在、リトミック講師として外国籍のこども指導にあたる傍ら、日本語リトミックプログラム及び教材開発に尽力。 日本ジャック=ダルクローズ協会会員。 全日本リトミック音楽教育研究会会員。

協会概要

名称 一般社団法人国際こども日本語教育協会(AJLC)
創立 2019年6月
設立 2019年12月一般社団法人国際こども日本語教育協会設立
代表理事 平井千晴
連絡先 協会本部、事務局
一般社団法人国際こども日本語教育協会
東京都中央区日本橋2 丁目1-17 丹生ビル2 階
TEL.03-6820-2090
活動内容
  1. 日本語教育、語学教育等についての調査、研究、情報の収集及び提供
  2. 各種学習、教育業務等についての相談、支援及びコンサルティング
  3. 各種語学学校、文化教室、レッスン教室等の企画、運営及び実施
  4. 出版業並びに書籍、教材等の企画、デザイン、執筆、編集、製作、発行及び販売
  5. 各種講演会、研修会、勉強会、セミナー、イベント当の企画、立案、運営
  6. 講師派遣
  7. 国際交流推進
  8. 講師、インストラクター等の人材育成、研修及び指導