一般社団法人国際こども日本語教育協会

こども日本語教育の
プロを育てる

一般社団法人国際こども日本語教育協会

About Us

私たちについて

私たちは日本語を第二、第三言語として学ぶこどもを対象とした日本語教育を推進しています。  高まる世界的需要に応えるため、継承語、そして外国語としての日本語教育カリキュラム作成、教材開発、人材育成に取り組み、日本語習得をめざすこどもたちと、世界で活躍する日本語指導者たちを支援します。

point01

教育現場で得た経験と知識

AJLC代表理事・平井千晴は、2013年に台湾台北市で政府認可の幼児・児童教育施設を設立し、長年にわたり、こどもを対象とした日本語教育を実践しています。現場で試行錯誤を経て、実績を上げるに至ったノウハウを形にしたのが、AJLCの教材及び教授法なのです。

point02

こども専用の日本語教材を独自開発

外国語として日本語を学ぶこどものための教材は、市場にほとんど出回っていないのが実情。そこでAJLCは、こどもの発達特性に合わせて、楽しく学べる教科書や補助教材、デジタルコンテンツを独自に開発しました。教材とノウハウを得たAJLC指導者たちは、現場で強い支持を獲得しています。

協会について詳しく見る

Courses

コース紹介

Course01

AJLC認定日本語リトミック指導者講座

音楽を楽しみながら、言葉を育てるリトミック指導者の養成コース。本プログラム専用に作詞作曲された楽曲付きなので、ピアノ演奏も音楽指導経験も不要。こどもの自己表現を「日本語」で引き出すメソッドを、経験豊かな講師が丁寧に指導します。(指導対象年齢:1歳から)

コース詳細を見る
Course02

AJLC認定こども日本語指導者資格コース

外国語、継承語として日本語を学ぶこどもを対象に、プロとして日本語指導に当たる教師を養成するコース。こどもの発達特性や指導法、授業計画についての講義と、講義内容を実践、応用する模擬授業の演習が二部構成で行われます。一対一の実技指導で、確実に実力と経験値が上がります。(指導対象年齢:4~15歳)

コース詳細を見る
Course03

AJLC準認定こども日本語指導者資格コース

外国語、継承語として日本語を学ぶこどもを対象とした日本語指導の基礎知識と教授法を習得するコース。こどもの発達特性に適した指導法、教案作成などを、講義およびグループワークで学びます。日本語教師としてスタートを切りたい方、家庭内やボランティアで教えたい方向けのコースです。(指導対象年齢:4~15歳)

コース詳細を見る

資格取得後のメリット

  • 世界中どこでも
    教室開業、副業で活躍

    資格取得後、即キャリアスタートが可能。ご自宅でも、出張型でも、オンラインでも、好きな場所で、好きな時間に日本語クラスを開講できます。

  • 有用性も学習効果も◎
    オリジナル教材を入手

    教科書をはじめ、独自開発された教材とデジタルコンテンツを使えるのはAJLC指導者だけ。随時更新される豊富な教材、活動アイデアで、授業づくりを効率化。

  • 研修制度で
    知識とスキルをアップデート

    指導者として経験と実績を積んでさらに腕を磨くため、授業づくりや開業をサポートする勉強会・セミナーを定期開催中。指導者間の情報交換や悩み相談の機会も豊富◎

さらにメリットを見る

NewsTopics&Blog

Read More